• 金. 10月 22nd, 2021

バンスー駅のバンコク最大のワクチン接種会場、11月28日までに閉鎖準備中。

Byサイト運営

10月 3, 2021

バンコクのバンスーグランドステーションで行っている中央ワクチン接種センターでは、130日間のサービスを通じて、最大190万回分のCOVID-19ワクチン投与に貢献します。

一方、保健省は11月28日にワクチン接種で使用していたスペースを、タイ国有鉄道に返還することを計画しています。

サクサヤーム運輸相は10月1日金曜日にバンスーグランドステーションを訪れ、COVID-19ブースター用ワクチン接種会場を視察した後、2021年5月24日以来1,948,160用量のワクチンがセンターによって投与されたと述べていました。

現在、タイ保健省では、タイ国有鉄道のレッドラインの本格的な立ち上げと地域の商業化に対応するために、11月28日にワクチン接種で利用しているスペースをタイ国有鉄道に戻すことを計画しています。
しかし、運輸大臣は、首相または保健省からのワクチン接種サービスの継続に関する決定が保留されていると言います。
サービスを維持する場合は、バンスーグランドステーションの一部のスペースをワクチン投与のために割り当てる予定とのことです。

世の中が正常な方向へ、少しづつ歩み始めています。
この歩みを止めないように、決して後戻りすることのないように、着実に進めるよう慎重に取り計らって欲しいと願っています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP