• 火. 9月 21st, 2021

8つのゴルフトーナメント開催!プーケット「サンドボックス」スウィング計画始動。

Byサイト運営

9月 14, 2021

こういったイベントは、ジャンジャン誘致すべきです。

タイ専門ゴルフ協会(Thailand PGA)と全タイゴルフツアーは、本日から10月10日までプーケットで8つのゴルフトーナメントを開催すると発表しています。

「サンドボックス」スイングプロジェクトの下で、トーナメントは、新型コロナで影響のあった観光業を促進することを目的としています。

タイ国政府観光庁(TAT)とシンハーコーポレーションが後援し、ブルーキャニオンカントリークラブとラグーナゴルフプーケットで開催されます。

全タイ選手権とラグーナプーケットオープン2021との2つのATGTイベントが催されます。

そして6つのタイPGAイベントには、ブルーキャニオンチャンピオンシップとプーケットクラシックが含まれます。

観光スポーツ大臣のピパット氏は、2回のワクチン接種された外国人観光客をリゾートアイランドに迎えるため、政府のパイロットプロジェクトである「サンドボックス」は成功を納めていると主張しています。
サンドボックス・スイング計画は、タイに外国人を呼び込むためのスポーツツーリズム計画の一部であると言います。

さらにプーケット副知事は、県はプーケットサンドボックスを推進しており、ゴルフトーナメントを開催することは、コロナウイルスの発生の影響を受けた経済の低迷を後押しするだろうと述べました。

サンドボックス・スイングは本日ブルーキャニオンでタイPGAワンデイツアー2021を皮切りに始動します。
8番目である最後のイベントは、10月7日から10日までラグーナゴルフプーケットで開催されるラグーナプーケットオープンを予定しています。

カンチャイ・タンニン氏、ティーラワット・ゲーオシリバンディ氏、パヌポン・ピットヤラート氏、ポーン・サクサンシン氏など、国内有数のゴルファーがサンドボックス・スイング計画に参加する予定です。

しばらくはプーケットのような隔離された島のようなところを観光特区として、オープンにしていくので十分かと思うのですが。
「120日後」などと言ってしまったために、引っ込みが付かなくなっているのでしょう。
ただそのような理由で強引に推し進めるのは、やはりいささか無謀として言いようがありません。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP