アニメじゃない! 警察のヘリコプター着陸で付近のお店が吹き飛ぶ大騒動。

♬アニメじゃない!

8月17日午前9時20分、モントリー長官とその側近を含む代表団を乗せた警察のヘリコプターが、プラチュワップキーリーカーン県のバンパクナムプランの中心にある学校のサッカー場に着陸し、大騒ぎとなりました。

大型ヘリコプターからの下降気流は、10のお店と屋台を完全に蹴散らし、屋根を破壊し、帆布を引き裂き、さらには車に損害を与えました。

モントリー氏らは、麻薬対策をチェックするためにその地域を訪れました。

地元民らは今回の訪問についてこのように述べています。
「彼らは、このようなコミュニティの真ん中に大型ヘリコプターで着陸することに何も考えていなかったのでしょうあ? ヘリコプター適切な場所で着陸し、陸路で来るべきです。」

モントリー氏は、今回の訪問が引き起こした損害について知った時、すぐに地元の警察署長に損害額を評価して補償を手配するように指示したと言います。

♬本当のことさ~

関連記事

最新記事

ページ上部へ戻る