• 日. 10月 17th, 2021

タイ食品医薬品局が、Covid-19検査キットを承認。薬局でも購入できるようになります。

Byサイト運営

7月 16, 2021

これで少しは医療従事者の負担減となりますでしょうか。

タイ食品医薬品局は、4種類のCovid-19迅速抗原検査キットを承認および登録しました。
Covid-19の急速な感染拡大が検査の需要の増加につながっており、人々はRT-PCR検査をするために長い列を作り長時間待たなければならなくなっています。
迅速抗原検査キットの普及により、人々はより簡単に感染に気づきことが可能になり、隔離に入り早期治療を受けることができることが期待されます。

こちらの検査キットは、病院、政府機関、ドラッグストアで、適切な使用についてアドバイスできる薬剤師の元、購入することが可能となります。

FDAが承認したのは以下の4種類です。

①Standard QCOVID-19 Ag Home Test(韓国のSD Biosensor Inc社製)
②SARS-CoV-2 Antigen Self Test Nasal(韓国のSD Biosensor Inc社製)
③SARS-CoV-2抗原検査キット(GICA)(中国のShenzhen Kisshealth Biotechnology社製)
④SARS-CoV-2抗原迅速検査キット(Golloidal Gold Immunochromatography)(中国のBeijing Lepu Medical Technology社製)

FDAは、標準以下(偽物)の製品を受け取る可能性があるため、他のソースからそのような検査キットを購入しないでほしいと警告しました。
製品の費用やキットがいつ利用可能になるかについての情報はありませんでした。

Covid-19状況管理センターのスポークスウーマンであるアピサマイ氏は、抗原検査キットの精度はRT-PCR検査よりも低いが、検査を全く行わないよりはましだと述べています。

それでは最近の感染が拡大する状況にRT-PCR検査だけでは、検査が追いつかない状況なのですと。

抗原検査キットで陽性と判定された人は、医療従事者が自宅隔離、または地元の医療施設に連絡する必要があります。

アピサマイ博士によると、検査キットでは検出できない可能性があるため、検査で陰性だったとしても感染のリスクに対し身に覚えがある人は、3〜5日後に抗原検査を繰り返す必要があると言います。

ちなみに抗原検査キットは、薬剤師がいるドラッグストアでは入手できるが、コンビニエンスストアでは入手できないと述べています。

認可された製品が、韓国製と中国製ですか…。
もういい加減、中国とは縁を切った方が良いのではないでしょうか。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP