• 水. 10月 27th, 2021

カンチャナブリーの国境地帯にロックダウン発令!罰則ありです。7月9日より14日間。

Byサイト運営

7月 9, 2021

カンチャナブリー県サンクラブリーの国境地帯は14日間閉鎖され、人々はCovid-19の発生を抑えるために22時から午前4時までの在宅命令がでました。

ジラキアット県知事は、県の伝染病管理委員会の委員長として、7月9日金曜日から発効する命令書に署名しました。
サンクラブリー地区を封鎖し、7月22日までの14日間、ノンルー地区のプラーチェディーサムオン(スリーパゴダ)チェックポイントを通過するあらゆる種類の商品の輸送を禁止します。
ただし、命令が発行される前に商品の購入または輸送の契約を締結した企業は免除されます。

一般のフリーマーケットは閉鎖されますが、生鮮市場は閉鎖されません。
午後10時から午前4時まで外出禁止となっています。
緊急の場合、人々は家を出るために地区長から許可を得なければなりません。
地区への出入りは禁止されています。

違反者は、最高1年の懲役および/または10万バーツの罰金を科せられます。

サンクラブリー地区では、最近のCovid-19の発生で、30を超える症例が報告されており、そのほとんどがリスクのある県から流入してきた人々であり、感染数は増え続けています。

サンクラブリー地区に隣接するミャンマーのパヤトンス地区では、少なくとも10人がウイルスに感染していることが確認されています。
これにより、地元住民は当局にサンクラブリーの封鎖を課すよう求めたと当局者は述べた。

こちらは罰則アリの完全な夜間外出禁止令が発動されていますね。
旅行など計画されていた方などは十分にご注意ください。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP