• 日. 7月 25th, 2021

建設現場雇用主が、労働者を他県へ許可なく移動。そして広がるウイルス感染…。

Byサイト運営

7月 3, 2021

チョンブリー警察は7月3日土曜日の午後、バンラムン地区でSunthareeさん(27歳)を逮捕しました。
地元当局は、彼女が許可なく他県から建設労働者を移動させたことで起訴に直面しています。

容疑者の女性が、Covid-19検査のために8人の労働者をバンラムン病院に連れて行ったと述べた。
彼女は当局者に、この労働者はチョンブリのシーラーチャー地区にあるクラスターがあった別の作業現場近くの建設キャンプに滞在していたと伝えられています。

8人の労働者は、全員がコロナウイルス検査で陽性と診断され、病院は雇用主に通知しました。

3日の朝、容疑者の女性は、感染した労働者を治療のために病院に連れて行きました。
彼女はまた、検査のためにさらに8人の労働者を連れていました。

病院のスタッフは、別の労働者グループの到着について疑念を抱きました。
さらに容疑者女性
を尋問したところ、彼らが当初の主張とは異なりシーラチャーではなく、チャチュンサオから来たことを認めました。

容疑者は、チャチュンサオでのCovid検査は労働者1人あたり2,500バーツが請求されるが、バンラムン地区での検査は無料だったからだと語っています。

バンラムン公衆衛生局の責任者であるソンフォン・ジッティルアンキアート氏は、女性は、労働者の移動を禁止するチョンブリ伝染病管理委員会の命令に違反した罪で起訴されたと述べた。

容疑者女性と8人の労働者は、さらなる法的措置のために警察に引き渡されました。
それらは、Covidテストの結果が出るまで隔離されています。

最初の8人の労働者は引き続き治療を受けているといいます。

チョンブリーで施行されている現在の規則では、労働者を移したい雇用主は、当局に通知し、県からのCovidテスト結果を提示する必要があります。
チョンブリーに到着したら、すべての労働者は労働を許可される前に14日間隔離されなければなりません。

どんなに厳しい法令を敷いても法を遵守しない者が必ずいて、やがて堤防が壊れていき、感染が拡大するのですよね。
こうなると、さらに制限が厳しくなってしまうかもしれません。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP