• 土. 7月 24th, 2021

Sinovac社製ワクチンはインド変異株に対し無力。タイ匿名医師が告発。

Byサイト運営

6月 23, 2021

ポジショントークの多いタイの関係機関ですが、注目の発言をしております。

6月22日、シノヴァック社製のワクチン接種を受けた旅行者は、プーケット「サンドボックス」プログラムに参加することを許可されるべきではない、とタイの上級医師は主張しています。

プーケット「サンドボックス」計画は、7月1日に施行される予定であり、10月までに国を再開するという政府の探求における主要なプロトタイプとなると言われています。

現状では、アストラゼネカ、ファイザー、モデルナ、ジョンソン&ジョンソン、シノバック、シノファームのワクチンを接種した観光客は、プーケットに自由に入ることができます。

しかし、シリラート病院の上級医師は、最近の研究結果からシノヴァック社製ワクチンを承認リストから外す必要があると述べています。 

「研究はかなり確定的なものであり、このワクチンはウイルスのデルタ変異体(インド亜種)の拡散を防ぐためにほとんど役に立ちません」
「デルタ変異体は、まもなく世界で最も優勢になるでしょう。そして、この病気をさらに広める人々の入国を私たちは許すことはできません」と医師は匿名を条件に地元メディアに語ります。

匿名医師は、シノヴァック社製ワクチンは重篤な症状の予防に役立つ可能性が高いものの、プーケット「サンドボックス」計画での使用を許可するには不十分であると付け加えました。

施行前から既にほころびを見せ始めたプーケット「サンドボックス」計画。
歴史的にも類まれなる幸運の持ち主であるタイ。
今回も運だけで乗り切ることはできるのだろうか。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP