【バンコク】このごみ箱を見つけたら、要注意です!

新型コロナ第3波に襲われているバンコクでは、使用済みマスクやその他の医療廃棄物が1日あたり20トンに増加しています。
この廃棄物は非常に危険なため、市内全体に1,000個のバイオハザードゴミ箱を配備することとしました。

4月28日、バンコクのアサウィン知事は、使用済みのフェイスマスクのゴミはオレンジ色に、医療廃棄物のゴミ袋は赤で、適切に処分する必要があると述べました。

これらのゴミ箱は、地区事務所、医療サービスセンター、病院、市役所、学校、スポーツセンター、青少年センター、消防署、公園、市場、およびショッピングモールの前に配置されます。

バンコク都はまた、使用済みのフェイスマスクはマークの付いた袋に密封しオレンジ色のゴミ箱に入れることで、他の家庭ごみから分離するよう人々に促しています。
タイではゴミの分類は比較的緩いですが、このようなケースから感染が拡大する可能性も大いに秘めているので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします