バンコクの隣県ノンタブリーでは、自主的夜間外出禁止令が発令

バンコクの隣県ノンタブリーでは、夜間外出禁止令の代わりに在住者の人々の協力を求めて、追って通知があるまで21時から午前4時まで在宅してもらうことを決定しました。

4月23日金曜日にノンタブリー知事が染病委員会の委員長として署名したこの命令は、第3波の感染拡大を考慮して自主的な夜間外出禁止令が緊急で必要であると考えた結果、施行されます。

自主的な在宅を強いる命令と単純な夜間外出禁止令とで、何が異なるのでしょう。
考えられることは罰則。。。でしょうか。
地元メディアが伝えるところでは、詳細が伝えられていません。

いずれにせよ、マスク着用令のように、一時が万事で他県へとこの自主的夜間外出禁止令が広がっていかなければ良いのですが。。。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします