• 月. 9月 20th, 2021

【世論調査】タイ人の59%が、経済不況は新型コロナウイルスに起因。強盗や盗難が増加?してますかね。

Byサイト運営

3月 22, 2021

最新のスアンドゥシット世論調査によると、タイでは新型コロナの影響により失業率が急上昇していると言います。

3月15日から18日にかけて行われた世論調査では、タイの1,155人に財政状況と現在の雇用状況について尋ねました。

回答者のほぼ半数(47%)は貯蓄が減少し、衣服や化粧品に費やすお金が少なくなり(38.65%)、毎日の交通費も削減された(36.40%)と答えました。

同時に、22.59%が飲食に費やしていると述べ、22.49%がクレジットカードの負債が増加したと述べました。

回答者の55.23%は、緊急事態をカバーするために個人貯蓄が使い果たされたと述べ、42.5%は家族からお金を借りることを余儀なくされたと述べました。

借金先の内訳では、銀行からお金を借りることができた(32.98%)、友人から借りることができた(27.70%)、クレジットカードを使うことができた(26.56%)という結果でした。

回答者の半数以上(65.94)は、失業がストレスを引き起こしていると述べ、60.30%は、現在の経済状況が強盗や盗難の増加につながっていると考えていると述べました。

ほとんどの人(59.25%)は、新型コロナウイルスが現在の経済状況のせいであると述べました。

確かに経済が悪くなったのは新型コロナウイルスに起因するところが大きいでしょうが、タイ人のほとんどが貯蓄をせず、欲しいものを借金をして先物買いする人が大半なので、前半部分は全く説得力にかけるものがあります。
(悪いことは人にせいにする性格からも新型コロナは格好の理由)
治安がコロナのせいで、各段に悪くなった印象はほとんど感じませんし、むしろ旅行者がいなくなったために、性風俗産業に落ちていく女性が減って良くなった部分もあるのではないでしょうか。(あいかわらずタイ人のヒモから、暴力を受けている人はいるでしょうが)
特に治安においては、行動制限や違法ギャンブルの摘発、不法越境者の逮捕などで、むしろ良くなっている気がします。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP