• 月. 9月 20th, 2021

バーンケー市場を訪れたタクシー運転手が感染!既に外部へ拡大中か?

Byサイト運営

3月 15, 2021
写真はイメージです

昨日発表されたナコンパトム県との県境バーンケーで起きた大規模クラスターの余波は、既に外部に漏れてしまっているようです。

バンコクで新規感染者93名。第3の大規模クラスターが都内で発生!

ナコンパトム県のタクシー運転手が、新型コロナの検査で陽性を示しました。
彼は、バンコクの最新のクラスター発生ポイントであるバーンケー市場との繋がりがあったことを明らかにしました。

第2波が始まってからナコンパトムで見つかった122人目の患者は、プッタモントン地区の出身である63歳のタイ人男性です。
彼は、妻と一緒に食べ物を買うためにバンコクのバーンケー市場を訪れたタクシー運転手を営む男性です。
彼の行動履歴は、早朝にバーンケー市場を訪れたほかは、以下のとおりです。
2月26日:彼はプラモンクックラオ病院から乗客を迎えに行き、フェイスマスクを着用してドンムアン空港で客を降ろしました。
2月27日:パククロン市場から乗客をピックアップし、フェイスマスクを着用してセントラルラマIIで降ろしました。
2月28日:ソイサトゥプラディットから乗客をピックアップし、エカマイで降車させました。
3月1日:ペカセムソイ48のサービスセンターに車を持って行きました。
3月2日:バーンケー地区のセータキット村の市場を訪れた。

3月3日:彼はBTSバンワーから乗客を迎えに行き、フェイスマスクを着用してラチャプルックフードセンターで降ろしました。

3月4日:フェイスマスクを着用してペカセムソイ48のマーケット近くの乗客を迎えに行きました。

3月5日:フェイスマスクを着用してフアランポン駅から乗客をピックアップし、プラトゥーナム地区で降ろしました。

3月6〜7日:妻と一緒にバーンケー市場を訪れた後、家にいました。

3月8~10日:妻の世話をするために家にいたが、フェイスマスクを着用して一度食料品店に行きました。

3月11日:妻をカンチャナピセークに連れて行きました。
彼の息子と一緒に新型コロナ検査を受けました。
彼の妻は121人目の患者として感染していることが確認されました。

3月12日:彼は息子と一緒に検査のために医療センターにきました。
午後9時に、彼は122人目の患者であることが判明し、息子は123人目であることが確認されました。

現在3人はナコンパトム病院で治療を受けています。

2月20日から3月13日まで、バーンケー市場とその周辺を訪れた方は、新型コロナウイルス検査を受けて下さい。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP