コロナ渦後の日本観光促進へ。長野、福島で撮影されたタイ複数アーティストによるMVがリリース

タイで数多くの著名アーティストが所属するMUZIK MOVE RECORDS社と日本タイのINBOUND/OUTBOUND施策を政府機関、民間企業と数多く手がけるVERTEX ASIA JAPAN社は、長野をテーマにしたEARTH PATRAVEE/JANCHAN、福島をテーマにしたALIZのそれぞれのミュージックビデオをMUZIK MOVE RECORDSのYOUTUBE CHANNEL にてリリースしました。

EARTH PATRAVEE/JANCHANは、2019年に同じく長野でミュージックビデオを撮影したシングル曲の続編曲として“My Everything” をリリースしました。
両曲とも東日本旅客鉄道株式会社 長野支社の支援の元、実現したプロジェクトです。今回は、志賀高原の雪山を中心にした旅です。タイの人が日本を恋い焦がれる気持ちが強まる映像をこの作品の為すべて新たに撮影しました。
アーティストが日本に渡航して撮影することができませんでしたので、アーティスト部分は可愛いアニメーションで挿入した特別なミュージックビデオに仕上がりました。

4人のガールズバンドALIZは、日本語で“ごめんなさい”と言うタイトルのミュージックビデオを福島で撮影しました。
撮影場所は、福島県の5ヶ所、あぶくま洞(田村市)、仙台平(田村市)、JVILLAGE(楢葉町)、鶴ヶ城(会津若松市)大内宿(下郷町)で撮影されました。
日本での撮影では、女優・モデルの坂口風詩(福島出身)が出演し、アーティスト部分は、長野同様に、アニメーションで挿入しました。
両歌のプロデュースはタイの著名プロデューサーOPEさんが務めました。

コロナ渦後の日本観光促進を睨んで、一歩ずつタイでも観光PRが動き出しています。

【EARTH/JANCHAN MV】

 

【ALIZ MV】

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします