• 日. 7月 25th, 2021

【タイ】2月1日より新型コロナ対策による営業規制が一部緩和されます

Byサイト運営

1月 29, 2021

 

1月29日、新型コロナウイルス状況管理センター(CCSA)は、一部の地域で状況が改善したため、県の新しい基準と色分けを承認したと述べました。

新しい措置は2月1日から施行されます。
封鎖や夜間外出禁止令については言及されていませんが、違法ギャンブル場、カジノ、スタジアムは全国的に閉鎖されたままです。

マキシマムコントロール地域:サムットサーコーン。
〇次の場所は閉鎖されたままです。
カラオケなどすべての娯楽施設、
ボクシングトレーニングジム、屋内ジム、フィットネスセンター、アミュレットショップ、スパ、マッサージ、アウトレットショップ、および同様の施設、学校、教育機関、チュートリアルスクール、アミューズメントパーク、遊び場、ゲームセンター、インターネットカフェ、展示会、集会所、その他の集会所、バスターミナル。

〇次の場所は、厳格な予防措置の下で引き続き運営可能とする。
フリーマーケット(社会的距離対策を実施し、顧客を制限する必要があります)。
レストラン21時まで営業できますが、アルコールの提供は許可されていません。
モールとデパートは21時まで営業できます。
子供と高齢者のケアセンターは永住者のみが営業できます。
ホテルと一時的な宿泊施設は追跡システムを使用して確認する必要があります。

ハイレベルコントロ―ル地域:バンコク、パトゥムターニー、サムットプラカーン、ノンタブリー
〇パブ、バー、カラオケ、およびすべての娯楽施設は、店内サービスは営業不可ですが、持ち帰りは許可します。
〇レストランは23時まで提供できます。ただし、アルコール類の販売は許可されていません。(持ち帰りは可能)
〇クラスが少人数に保たれていれば、学校、教育機関、チュートリアルスクールを開くことができます。
〇セミナー、またはケータリングイベントは100人以下の参加者で開催できます。これらのイベントでは、アルコール提供やダンスなどは禁止されています。
〇デパート、モール、スーパーマーケットは営業できますが、多くの人が集まる活動やプロモーションイベントは禁止されています。
〇すべての予防措置が講じられていれば、コンベンションホールや展示会を開くことができます。
〇移民労働者は移動を制限れます。「モーチャナ」追跡アプリを使用し、他県への旅行について保健官に許可を求める必要があります。
〇マッサージショップとスパは開くことができますが、顧客入店人数は限られています。
〇ジム、フィットネスセンター、ボクシングキャンプは、無観客で試合を開くことは可能です。

ミディアムコントロール:
カンチャナブリー、チャンタブリー、チャチュンサオ、チョンブリー、チャイナット、トラット、ターク、ナコンナヨーク、ナコンパトム、プラチンブリー、ペチャブリー、ラヨーン、ラチャブリー、ロッブブリー、サムットソンクラーム、サーケーオ、サラブリー、スパンブリー、アユタヤー

〇顧客数が限定という条件で、パブ、バー、カラオケ、娯楽施設の運営が可能です。
アルコールは23時まで提供でき、ダンスはナシで生演奏は許可されます。
〇レストランは23時までソーシャルディスタンスの下で営業することが可能です。
〇セミナー、宴会、ケータリングイベントは300人以下の参加者で開催可能です。
これらのイベントでは、アルコールやダンスは禁止されています。
〇学校、教育機関、チュートリアルスクールは開校できますが、クラスは少人数にする必要があります。
〇デパート、モール、スーパーマーケットは、プロモーションイベントを行わない限り、通常どおり営業することができます。
〇すべての予防措置が講じられている場合に限り、コンベンションや展示会が許可されます。
〇ジム、フィットネスセンター、ボクシングキャンプでは、限られた観客のもと競技会を開催可能です。

高度な監視区域:カムペンペート、チャイヤプーム、チュンポーン、ナコンラチャシーマー、ナコンサワン、ナラティワート、ブリラム、プラチュアップキーリーカーン、パンガー、ペッチャブーン、ヤラー、ラノーン、ソンクラー、スコータイ、スラ―ターニー、ウタイターニー
〇パブ、バー、カラオケ、その他の娯楽施設は深夜まで営業しており、アルコールを提供できます。顧客を制限する必要があります。
〇レストランは、ソーシャルディスタンスの元、深夜まで営業可能です。
〇デパート、モール、スーパーマーケットは通常どおり開くことができますが、イベントなどの誘致活動は許可​​されません。
〇リスクの高い地域から旅行する人々はスクリーニングが必要です。
〇マッサージパーラー、マッサージアウトレット、スパは通常どおり営業できます。
〇ジム、フィットネスセンター、ボクシングキャンプは限られた人数で競技会を開催できます。

その他の県は緑にマークされ引き続き監視下にありますが、最も規制緩和されている地域になります。
予防措置の元、パブ、バー、カラオケなどの娯楽施設が再開されます。
これらのエリアでは、県内に入る人々をスクリーニングすることも義務付けられています。

タウィーシン博士は、多くの地域のウイルス状況は改善していますが、少なくともウイルスが保健当局が対処できる通常の病気になるまで、人々は依然として良好な衛生習慣を維持する必要があると述べています。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP