出会い系サイトで知り合った男性に…。よくある話しですが、尽きないですね~。

クズな男は、どこの国にもいますね。

1週間前に、男性が出会い系サイトで被害者女性にコンタクトしてきました。
彼は、彼女と同じくパタヤに住んでいるとのことで、親近感が沸いたようで、なんどかやり取りしている中でラインIDを教える仲になっていました。

それから5日火曜日に彼は自分が孤独であり、デートがしたいので会いたいと男女のお決まりのコースとなっていきます。
彼女は当初彼を断ったようですが、懇願する彼の要求を受け入れたとのことです。
実際に会いに来た彼は、非常にハンサムな男だったのと、ホンダPCXで迎えに来たことに喜んだと言います。

彼は彼女をノースパタヤのホテルに連れて行ったが、彼女は彼の部屋に入ることを断ったので、代わりに飲み物を飲みに行くことにしました。

彼は素敵で、それから彼女の家まで送っていくことになりました。
途中トイレ行きたくなった彼女は、彼らはガソリンスタンドに立ち寄りました。

彼は彼女にバイクのシートの下に、彼女のバッグを置いておくように提案しました。
彼女はそれをやさしさと受け取りした。
彼女がトイレから出てきたところ、彼女は彼がバイクを回転させて爆音とともに立ち去るのを目にしました。

バッグの中には2台の電話、3,500バーツ、彼女のIDとATMカードが入っていました。

彼女は失意のもと家に帰り、泥棒(彼)に電話をかけました。
当然のことながら、彼と繋がることはありませんでした。

そして彼女は、6日水曜日の朝にパタヤ警察に通報しました。

やり方こそ違えど、いつの時代もこういった事件は定期的にありますね~。
みなさんも、この人だけは絶対イイ人!なんて口にしていたら、この事件と同じ目に合うかもしれませんよ~。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします