【速報】BNK48メンバーが握手会について言及~Grab Loves Thais

2020年6月22日。
本日行われましたGrab Thailandプレゼンツ『Grab Loves Thais』イベント最後にミュージック、オーン、プーペー、ミューニック、バンブー、ミンミンが取材に応じ、新型コロナ禍の影響でペンディングとなっている握手会について言及していました。

最初に質問に答えたオーンは「BNK48もニューノーマル基準に合わせてイベントを行わなければなりません。だから(プー)ペーさん、はい」といきなりプーペーに無茶ぶりをしていました。その後引き続きオーンが返答を続け、「インターアクティブな方法(双方間のビデオ・オンデマンドのような)でどんなことがハードルとなってくるかなどを話し会っている最中です。」と奥歯にモノがつまったような、いろいろ言いかけて、「ストップストップ!」というようなやり取りが続きました。バンブーも握手会に代わる携帯をつかった方法などを話し合っていることにふれました。またミュージックは「ファンにとって握手会は非常に大切なイベントなのは分かっているのですが、健康や体のことが一番大事ですし、みんなと心はいつも近くにいるので理解して欲しい」とも言っていました。

オーン「何か決まれはすぐにファンのみなさんに伝えます。ニューノーマルに即したとてもスペシャルなライブも計画しています。」

ペーペー「本当に超スペシャルです。でも言えない、あ、絶対に言えない。」

オーン「言えるならぜーんぶ言っちゃいたいけど…」

ミュージック「ストップ、ストップ」

オーン「もうちょっとだけ待っててね」

握手会はしばらく実行されなさそうですが、それに代わる何かで遠くのみなさんをも楽しませてくれるものを計画中のようですね。
もう少しだけ楽しみに待っていましょう。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします