北海道コンサドーレ札幌チャナティップ選手、ケガの静養のため本日タイへ帰国

タイサッカー協会(FAT)は24日公式Twitterを更新し、北海道コンサドーレ札幌のMFチャナティップ選手(タイ)が、今シーズンの公式戦には出場しないことを発表した。
本日治療のために帰国の途についているとのこと。

チャナティップ選手は、今月11日に行われたFC東京戦(●0-1)で負った、右ハムストリングの肉離れとの診断により、戦線を離脱することとなった。
25日にタイへと帰国し、右太もも裏肉離れのリハビリを行うとのこと。
来季も北海道コンサドーレ札幌に残留の方向で、来年1月にはチーム始動に合わせ再来日する予定となっている。

今シーズンのチャナティップ選手は、度重なるケガにも悩まされ、J1リーグ出場機会も18試合にとどまっていた。

少し故郷のタイで好きなタイ料理でも食べて静養してもらい、また日本で活躍できるとイイですね。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします