秋元康プロデュース『ラストアイドル』プロジェクトがタイで発進!

10月2日。『LAST IDOL from Tokyo to Bangkok』と題し、日本の「ラストアイドル」を手掛けた秋元康氏が東京からタイの皆さん宛てに重大発表があるとのことで、多くのメディア並びにファンの人たちが、映画館でお馴染みのメジャー@ラチャヨーティンに招待されました。

当日は予想以上の人だかりでした

秋元康氏といえば、いわずもがな、AKB48を始めとする48グループや乃木坂46などに代表される坂道シリーズなどの音楽プロデューサーで、海外では『日本のアイドルの父』とも評されている。

その秋元康氏からの重大発表とは…。
タイで『ラストアイドル』をプロデュースすること!
であった。

 

東京からVTRで登場した秋元氏曰く、
アメリカのロサンジェルスで映像制作会社であるDraconic companyのシリサックさんと映画の打ち合わせでお会いした際に、意気投合してタイでエンターテイメント一緒にやろうという話しになったそうです。
そして、思い至ったのがタイのメディアと連携して、オーディション形式で作り上げていく『ラストアイドル』のタイバージョンだったとのこと。
タイで、ダイヤモンドの原石を探したいという思いが原動力となっているようです。

 

デビュー曲は日本のラストアイドルでも同じ『バンドワゴン』
また衣装も既に決まっています。
この曲と衣装を与えられる選抜メンバーは、これからオーディションを勝ち上がってきた7人に授与されます。

私なんかアイドルに向いてないとか、スターなんて夢のまた夢などと諦めず、自分の能力や魅力をもっともっと引き出してみたいという思いのある人は、是非このプロジェクトに参加して下さい。

参加資格は以下の通りです。

①女性であること
②14〜26歳まで。20歳未満の方は保護者の確認同意が必要です。
③表現することが大好きな人。旨い下手ではなく歌うことに自信のある人、踊ることが好きな人。
④努力、勤勉、忍耐を持っている人

また応募は、他のアイドルとして活躍している人でも、所属事務所の許可を得たうえで兼任が可能となっています。

応募期間:10月15日~11月15日

応募方法は、Last Idol Thailand公式サイトより:http://lastidol.co.th

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします