タイ伊勢丹の『シャトレーゼ』がシーロムコンプレックスへ

8月31日をもって約30年続いたタイ伊勢丹が閉店となった。
最終月はクリアランス大セールを行っていたことも拍車をかけ、連日ものすごい来場者で各階新型コロナ禍とは思えない賑わいを見せていた。
中でも特に大幅なセールも行ってなかった5階の食品街の人の入りは一際だった。
人気のアップルパイのお店では、予約をしてさらに商品が上がるまで2時間近く待たされる時もあったほどだ。

そのタイ伊勢丹5階にあった日本パティシエが作成する日本クオリティの人気店『シャトレーゼ(Chateraise)』が、この度シーロムコンプレックス2階に移動して参りました。

カフェスペース

筆者である私も学生時代は2年間某都内ケーキ屋でバイトリーダーをやっていたので、ケーキには少しうるさい。
タイのケーキはどうしても使用している生クリームの濃さがイマイチで、タイで売られている一般的なケーキには合格点を出すことはできなかった。
ただここはやはりその点が違う。ケーキはやっぱり生クリームが命。
どんなに形が良くても、すべてはそこで決まってくる。
伊勢丹が閉店し『シャトレーゼ(Chateraise)』がなくなったら、私はどこへ行ったらいいの~?と日ごと夜ごとに神様にお願いしていたら、私に会いに来てくれたかのようになんとシーロムコンプレックスに来ていたんですね~。

只今、「山梨フルーツフェア」も開催中とのことで、BTSサラデーン駅直結のシーロムコンプレックスまで、是非日本クオリティのケーキをお土産にお買い物に来てみてください。
カフェもありますので、家までもう待てない!と言う方はその場で食べれちゃうんです。

『シャトレーゼ(Chateraise)』
HP:https://www.chateraise.co.jp/global

facebook:https://www.facebook.com/chateraise.thailand
場所:BTSサラデーン駅直結、シーロムコンプレックス内
営業時間:シーロムコンプレックスの営業時間に準じます

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします