【写真で見る】BNK48 9thシングル c/w『走れ!ペンギン』byアンダーガールズ。『ウインクは3回』byネクストガールズ

2020年7月26日SHOW DCで行われたBNK48『WODERLAND』
先にご紹介した通り、BNK48 9th Single選抜総選挙で見事一位を核とした「JANE」のセンター曲『HEAVY ROTATION』が披露された。
同イベントでは、そのカップリング曲となるアンダーガールズとネクストガールズの曲も披露されている。

今回はこちらについて写真とともにご紹介していこう。

『ウインクは3回』byネクストガールズ

AKB48 34thシングル「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」Type-Hに収録されているHKT48のC/Wがこの元ネタ。
当時は、元HKT48、現IZ*ONEの矢吹奈子がセンターを務めました。
イベント中、センターを務める「ジャー」はこうコメントしています。
「センターになってワクワクしています。 そして、この機会をみんなから受け取りました。15人の素晴らしいチームメイトがいてとても幸せです。
愛してくれてありがとうございました。 そして音楽もこの歌を歌い、練習し、踊りたいです。この16人すべてを応援してください」

【選抜メンバー】(内CGM48から5名)
センター:Jaa 
Panda、Khamin、Namsai、Fortune、Niky、Sita、Kaning、View、Marmink、Kheng、Pakwan、Myyu、Kaiwan、Faii、Nine

ジャーが、ハートをくるくると回すと…

氷の世界へ…

 

『走れ!ペンギン』byアンダーガールズ

こちらは、元AKB48篠田麻里子さんセンターの『上からマリコ』の劇場盤のc/wで収録された曲が元ネタです。
旧チーム4で元AKB48の島崎遥香さんがセンターを務めています。

そもそもこの曲は、AKB48の24枚目のシングル曲としてリリースされる予定もあったとのことで、C/Wには贅沢なくらいパワーのある楽曲です。

センターを務めるカイムックは、イベント中こう述べています。
「多くの人がカイムックイコールペンギンだと言います。しかし、私はこの歌の内容でこういったことを感じています。
夢と目標を探している女の子の歌です。それをつかむためには勇気が必要です。私たちは夢と目標をつかむために、自分自身に自信を持つ必要があります」

 

【選抜メンバー】(内CGM48から3名)
センター:Kaimook 
Satchan、Stang、Mewnich、Mind、Pim、Gygee、Korn、Aom、Phukkhom、Miori、New、Bamboo、Izurina、Ratah、Jib

パラパラ漫画のようにお楽しみください

カイムック一人の力ではハートを回すことができません。。。

その時現れたのは、ペンギン星よりやってきたMr.P !!

二人で力を合わせ、ハートを回すことができました。

そしてめでたく、次の『ヘビーローテーション』ワールドへワープすることができました!

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします