【タイ】コロナ陽性のエジプト兵が宿泊したホテル名を公表

2020年7月14日。
本日は「あの日に逆戻りか?!」という恐怖の元で、タイ政府やタイ国民は対応に右往左往させられていた。
それもそのはず、もう50日近くタイでは国内での新型コロナ新規感染者は確認されておらず、安心して外を歩ける国、正に平和を謳歌できる国として気持ちが安堵していた矢先だった。

検査を免除されたのにもかかわらずコロナ陽性反応のでたエジプト兵。彼が宿泊したホテルも災難としか言いようがない。
D Varee Diva Central, Rayongは、本日(7月14日)に自身のSNSでこう状況を報じました。

彼らは7月8日から11日まで、他の30人のエジプト兵と軍のスタッフがホテルに滞在しました。
彼と彼のグループが県内のショッピングモールを訪問したため、394名が濃厚接触者の可能性があり、新型コロナに感染するリスクがあると述べました。

ホテルでは本日の時点で以下の措置を講じています。
①すべてのホテルスタッフは直ちに業務を停止し、新型コロナの検査を受け、その後7月14日から28日まで隔離されます。
②ホテルは少なくとも14日間営業を停止し、敷地内を消毒します。
③7月14日から28日の間に部屋を予約した場合は、予約を変更するか、ホテルに連絡して全額を返金することが可能です。

D Varee Diva Central Rayong
電話:+66 (0)3 899 7333
メール:info.ddcr@dvaree.com
ウェブサイト:www.dvareerayonghotel.com/
Facebook:https://www.facebook.com/DVareeRayong

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします