【タイ】マリオットで朝食を…一人200バーツ@J.W.MARRIOTTのスーパープロモーション

 

2020年7月13日。
先日、J.W.Marriott Hotel Bangkokのお得なプロモーションについてご紹介させて頂きました。

詳細は過去記事から:最高級ブランド『J.W.Marriott Hotel Bangkok』のSプロモーション

J.W.Marriott Hotel Bangkokの朝食は、宿泊者ではなく外部から来た人だと通常は700バーツ前後しますので
1人200バーツ(税サ込み235バーツ)は、あまりにも破格の料金設定。

いくら安く設定しているからと言って、創業者の名前を冠したホテルで3流ホテルのような真似はできないだろうと思い、
実際どのような内容なのか実食しに行ってみた。

場所はBTS NANA駅から徒歩3分程度、スクンビットソイ2に位置している。朝食会場は一階のJWカフェ。座席数は決して多くないので事前予約をしてから行くことをお薦めする。
店内を見まわすと「あれ?料理が少ない。やっぱり200バーツだとこんなもんか…」と一瞬残念に感じさせられたのだが、さすがマリオット、ニューノーマルのブッフェスタイルを徹底しており、メインとなる食事についてはオーダー式となっていたのだ。しかも一回こっきりではなく、このメニューの中から何度でも注文が可能なのだ。(ただしおひとり様一品づつ。食べ終わってからの再注文)

メニューは、チャーハンからクイッティアオ、オムレツにマフィンなど、場所によっては一品だけでも十分に元が取れる内容となっている。

その他、通常のブッフェでは、一つ一つの食材にシャーレのような再利用可能なガラス製の蓋がついていて、少し厄介だなと思いつつもニューノーマル下でブッフェを楽しめるのだからこれくらいは仕方ないか、といったところだった。

最初は、ニューノーマルスタイルでのブッフェルールに戸惑いを覚えるかと思いますが、ルール的にはこのような内容ですので、メインオーダーの方を楽しみながら、副菜やフレッシュジュース、ヨーグルトなどお好きな量を楽しむことが可能です。

敢えて言おう! これはお得だ! 間違いない!
普通に食べて絶対に元が取れる。早起きして毎日通いたいわ~。一日ここ一食で私は過ごせちゃいますから。

是非お試しください。今月いっぱいのみです。お薦め。

※写真はクリックで大きくなります

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします