タイで買い物するなら即売会がお得なんです~Thailand Mobile EXPO 2020

 

2020年7月2日。
7月に入り、規制緩和フェイズ5が施行され、ほとんどの業務が再開可能となった。大展示場を借りての大掛かりなイベントも気が熟したとばかりに開催予定を次々に打ち出している。
ただ実際にどの程度、通常時に近づけて開催できるのか不安なところもあり、ならばということで実際にいってみることにした。

タイで展示会が盛んなわけとは

平常時の場合ではあるが、タイはとかく展示会が盛んだ。そして、いつもものすごい人が集まってくる。何故か?
それはやはり売値である価格だろう。タイは日本と違って、家電製品や雑貨にしろ、ほとんど値引きをしていない。
ほとんどどのお店に行っても同じ価格で、要するにメーカー希望小売価格がそのまま反映されているのだ。
もちろん、特売品やプロモーション品などはあるが、目にするのは完全な型落ちものやメーカーの方で許可が出ている均一のプロモーションで
これもどこに行ってもほぼ同じ価格なのだ。

ただこの日だけは違う! そうそれが展示会なのだ。価格も普段より明らかに安くでていたり、商品購入するとくじ引きなどでマグカップやぬいぐるみ、その他おまけグッズがこれでもかと言わんばかりにもれなくもらえたりなど、ホントお祭り騒ぎなのだ。

正直、価格だけだったらネット通販の方が安い! ただやっぱりここはタイ。ネット通販は信用がイマイチなのだ。コピー品やまがい物、写真と違う物が届いたりなどトラブルも多く、タイ人からの信用が得られていない。

その点、展示会なら、その場で商品を確認したうえで購入できるし、メーカー品なので、アフターフォロ-もメーカーでばっちりだ。それでいて安い!
だから人が集まるのだ。

新型コロナ後のイベントの様子は…

ということで行って来ました『Thailand Mobile EXPO 2020』。平日ということもあって、まあ人の入りは大したことないだろうと思いきや、いきなり感じたのは『密です!』の一言。入口こそ検温と入退出管理アプリ「タイチャナ」が義務付けられており、コロナ時代を感じさせられましたが、中に入れば以前と変わらず人の入り様。歩くのにもぶつかりまくりでした。

この『Thailand Mobile EXPO 2020』は携帯電話などを中心に、周辺機器やアクセサリー、IT&PC商品、カメラ関連など幅広く商品が展示されている。もちろん、即売可能な商品ばかりだ。

また売り場を彩るコンパニオンのおねえさんも見どころの一つだ。ニューノーマルに沿って、フェイスシールドをつけているが、その分せっかくのキレイなお顔覆うマスクはしていない。

実は、こう言ったガジェット系のイベントでは、公私の両方でタイのアイドルが現場に来ている事があって、結構な確率で遭遇するケースが高いのだ。イベントの取材やプロモーション、イベントそのものや自分の買い物で来ている可能性もある。この日も『Habita Land』(旧Granita)のメンバーが仕事がらみできていたようで、簡単な撮影会が勝手に始まっていた。こういったイベントに行くと、思わぬお楽しみにも遭遇する可能性もあるのだ。

今週末お時間あったら是非行ってみてください!

『Thailand Mobile EXPO 2020』
開催日程:7月2日(木)~5日(日)
場所:BITEC展示会場(BTSバンナー駅より直結)
入場無料

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします