【タイ】深刻!COVID19経済クライシス。この親子に明日はあるのか?!

2020年6月30日。
新型コロナウイルスはタイ国内から去ったかのような装いであるが、新型コロナの影響は庶民の生活にボディーブローのように効いてきている。都市部でさえ、多くの失業者を出しているのだから、田舎の方はもっとひどい状況だ。

タイの有名メディアの一つ「Khaosod」では、一つのタイの失業者のケースを紹介している。

こちらの親子は、お父さんが警備員として働いていたが新型コロナの影響で職を失い、毎日ゴミ拾いをして食費に充てている。日によって40~60バーツ、良くて100バーツ程度だそうだ。再就職をしたくても、お父さんは字を書くことができないため、どこも雇ってくれないという。娘さんは、5歳になるにもかかわらず、学校にも行けないようだ。もちろんお金がないからだ。日本と異なり、タイでは学校は有償で行くものなのだ。現政権になってからではあるが…。そのような環境下なので、娘さんは上手く言葉が話せないという。決して病気で発達障害を起こしているということではない、学校に行く機会、学ぶ機会がないからだ。

日本人の我々は、なんと幸せな人生を歩ませて頂いているとは思いませんか。日本は最悪生活保護なんてのもありますが、ここタイでこのような環境下に生まれただけで、圧倒的な生活の差が出てきます。なんの機会も希望もない。その日を生きていくのがやっとの暮らし。そして、この娘が成人する前から働きに行かされ、それもおそらくまともな仕事ではないでしょう。決めつけと言われるかもしれませんが、よほど何かなければ自力で這い上がれるレベルではないでしょう。

少なくてもこの娘には、学ぶ機会を上げて欲しい。そう心から感じさせますね。人は学ばなければと家畜と同程度のことしかできません。この娘に学ぶ機会を上げて欲しい。
もしご賛同頂けるなら、下記の口座(このお父さんの口座です)まで寄付をお願いします。
寄付をされたとしても、その方宛てに「ありがとう」の言葉やお返しをすることはできませんが、この状況を目にしてこのまま黙って通り過ぎることができますでしょうか。
明日のお昼代100バーツでも寄付頂ける方がいらっしゃいましたら、是非よろしくお願いいたします。

 

銀行:KRUNGTHAI Bank
名義:สมชาย บุญผ่อง(ソムチャイ・ブンポーン) 

口座番号:751-0-19114-9

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします