【タイ】こんな事故あります?~タクシーが建設現場の側溝へダイブ

photo by SANOOK

2020年6月25日

本日早朝5時45分、タクシーが側溝に落ちたと通報がはいった。そこはチェーンワッタナ道路中のピンクライン(ケーラーイ~ミンブリー間。30駅を建設中。2022年開通予定)建設現場で起こった。

パーククレットに向かう3車線の道路で、黄色のトヨタブランドのタクシー、ナンバープレート番号「3122」。車体前部の状態が崩れ、フロントガラスに鉄筋が突き刺さった状態だった。

photo by SANOOK

調査によると、36歳のクンノーンさんは、事故の前にモーチットバスターミナルから女性客をピックアップして、チェンワッタナソイ14の目的地まで中央レーンを走行していたという。す

ると約50メートルの前方に、大きな木片が道路の真ん中にあるのを発見しました。彼は木を避けるために右に素早く曲がった。そのせいで車のバランスを崩し、前後に不安定に揺れ、そのとき彼は乗客に車が事故を起こしそうなので注意するように言ったという。直後、車は車除けに衝突しこのような事態となってしまった。このような大事故にも関わず幸い、運転手と乗客は軽傷を負った程度だそうです。

その後、交通担当者したがって、大型のクレーンを用いタクシーは現場から撤去されました。

乗車していた人は恐怖だったことでしょう。タイでは日本ではなかなかニュースでみないような事故が発生します。ご注意ください。

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします