【タイ】車は中破!でも事故を起こした女性は何事もなかったように…(動画あり)

2020年6月23日。
バンコクから車で2時間程度の街サラブリー。日系企業も工場がいくつかあるが、それ以外は特に何もない静かな街だ。
ここで正に開いた口が塞がらないと言った事故が発生した。

ある女性が運転するバイクは、大きな道路から徐々に車線変更をしようとしています。撮影者である車を運転する被害者は、30~40キロ程度の低速でまっすぐ走っていますが、女性のバイクは進行を妨害するかのように急激に車線変更してきました。
女性は体が揺さぶられるほどの衝撃を得ていたようですが、バイクの車体に問題がなかったのか、何事もなかったように平然と走り去っていきました。

映像だけみると、遊園地のゴーカートがぶつかるようなレベルの衝突に思えますが、実際撮影者の車の損害は大きなものでした。

ふと見ると女性はカバンを落として行ったようです。中には迷彩服が入っていたので軍人の可能性があります。タイは、軍や警察、看護婦の制服を許可なくファッションなどで着ることは罪になります。従ってタイ人が迷彩服をファッションで選ぶことは非常に少ないのです。

過去記事:【タイ】それ逮捕しちゃうぞ!~タイ人男性が好きな女性の職業は「看護師」さん

ドライブレコーダーからナンバープレートも割り出していますので、身元が判明するのも時間の問題でしょう。テレビキャスターも言っています、「出てきてちゃんと話し合うべきです」と。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします