【タイ】本物のトラと触れ合える「シーラチャ・タイガーズー」が無料開放

2020年6月8日。

バンコクから車で約1時間30分、日本人駐在員も多く住む町シーラチャ郊外にある動物園「シーラチャ・タイガーズー」が、新型コロナ規制緩和措置を受けた再オープンを記念して、6月12日~6月30日まで入園料が無料となるキャンペーンを行うとの発表が公式facebookに掲載されてました。

AKB48のメンバーを始め、多くの芸能人らもタイに来た際には一度は訪れるというこちらの動物園。

何がそんなに魅力かというと、実物のトラに触りながら写真を撮ったり、トラの赤ちゃんに授乳させたり抱っこして写真が撮れちゃったりするんです。見た目は毛並みのよい猫のようなトラの赤ちゃんですが、「ギャーギャー」という迫力のある鳴き声は流石トラの子といった感じで、実際に見て触った衝撃は行ってみないと決して味わえません。
その他でも、トラのショーやワニショー、ゾウのトレッキングなど、とにかく動物たちとかなり近い距離で本物の迫力を味わうことができます。

日本の動物園では決して味わえないこの衝撃を是非この機会に体験して下さい。どこの動物園でも新型コロナの影響以前から維持費には非常に困難を極めているところが多いので、是非その点も考慮頂き、足を運んでもらえると嬉しい限りです。(もちろん、私も行く予定です)

ちなみにこのプロモーション、タイ人でも外国人でも期間中は入園無料となっています。ただ新型コロナの影響で「ニューノーマル」(マスク直用、検温、チェックインアプリ登録、ソーシャルディスタンス)を遵守頂くようお願いいたします。

さらに入場制限を行う可能性もございますので、(800人以下)土日などは混雑が予想されます。お早めにお越し頂くことをお薦めいたします。
ちなみにこちらで入場制限がかけられ入れなかった場合、近くに「カオキアオ動物園」というこちらも魅力ある動物園があります。どちらもきっと楽しめますので、是非チャンスのあある方はこの機会にいかがでしょうか。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします