【タイ】これも新型コロナの影響? タイの一風変わったお葬式とは?!

2020年6月4日。

新型コロナの影響はこんなところにも…

こちらはタイのある火葬場での風景。故人を送り出すべくきらびやかに装飾された無数の花々…。と思いきや、近づいてみるとこれは花ではなく、食料品の数々でした。
お米500キロ以上、インスタントラーメン5,000個以上、缶詰2,000缶以上、その他多くの乾燥食品などが並べられています。

このお葬式は、カンチャナブリー県パノムトゥアン地区のバーントゥアン寺院で行われ、表面的には花で飾られた葬式のように見えます。よく見ると、米、乾物、即席めん、魚の缶詰、砂糖と花を使わずに火葬場を飾り、一般的なお葬式のようです。

喪主の方は、みなで幸せを共有するために花を一切使わずに火葬場を手配したい意向があったとのこと。

お葬式終了後、食料品の数々は付近の住民に配り、「幸せのおすそわけBOX」(フリーパントリー)に入れて分け与えたという。
なんとも素晴らしい心の持ち主です。花屋さん以外はそう感じたことでしょう。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします