AKB48劇場が6月に再始動!~BNK48劇場はどうなる?

AKB48劇場が6月に再始動!

2020年5月31日。

現在AKB48が主体となり、新型コロナ禍でステイホームをして頑張っている皆さん向けに、おうちから、ニッポンを元気にと「OUC48プロジェクト」を行っています。
その企画の一つ、OUC48プロジェクト:おうちでストレッチ最終回の放送中に突如、AKB48三代目総監督である向井地美音がアナウンスしにやってきました。

支配人みたいだなといいつつも発表した内容がと言うと…

「おうちから、ニッポンを元気に!!」を掲げ、OUC48プロジェクトをはじめて約2ヶ月。ようやく緊急事態宣言が全国的に解除となりました。
東京都では、明日6月1日から「ステップ2」へ休業要請の緩和へと移行し、映画館やスポーツジム、そして、劇場の再開が可能となりました。
もちろん、かつてのような劇場公演をすぐに行うことはできませんが、はじめは無観客から、そして少しずつ出来ることを模索しながら、AKB48劇場を6月より再開致します。
具体的な公演日時や内容等については、改めてお知らせしますので、楽しみに待っていてください!

同時に、6月1日から、AKB48はOUC48を「兼任」します。
少しずつ外出が増えたとしても、まだまだ不安はいっぱいあります。みなさんも、私たちも、まだまだおうちで過ごす時間は長い。
これからが本当に気を付けなければならない時だと思います。「OUC48プロジェクト」を通じて、引き続き日本中のみなさんと感染予防を行い、おうちからも、元気と笑顔を届けていきます!

とのことでした。

BNK48の動向は?

ようやくAKB48本体が動き出すようです。タイでも6月1日から規制緩和のフェイズ3が始まります。その中で劇場についてのくだりはこうあります。

(ケ)映画館や劇場は,営業を可能とする。ただし,参加者が200人を超えてはならない。劇場については,この最初の期間においては,まずはリケー(※劇の一種),ラムタット(※即興歌の一種)あるいはその他の地域芸能の上演に限り認める。音楽やコンサート,参加者間の距離の維持や感染拡大に関するリスクが生まれる可能性がある活動は避けること。

BNK48劇場についてはコンサートの類になりそうなので、6月1日以降すぐにというわけにはいかないでしょうが、規制緩和上はそう遠くない未来に順次開放されるものと思われます。
期待して待ちましょう。

公式YouTubeのサブチャンネルを開設

またさらにAKB48がOUC48を「兼任」する兼ね合いから、その一環として新たに公式YouTubeのサブチャンネルを開設が決定。
チャンネル名は「AKB48 / OUC48 official LIVE ch」。
今後OUC48プロジェクトの配信や、ライブ配信などはこちらのサブチャンネルからご覧いただけるとのこと。

https://www.youtube.com/channel/UCfmrcEdes7yDtEISGPM1T-A

向井地美音は最後に
「AKB48、そしてOUC48として、私たちは「離れていても、会いに行ける」という新しいアイドルのカタチに、全力で取り組み続けます。これからも応援よろしくお願いします」とコメントした。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします