【タイ】相次ぐ森林火災。ナラティワートで2,120ライが消失

2020年5月28日。

ナラティワート州知事であるエカラット・リーセン氏は、 ナラティワート県の豊富な天然資源でもある湿地帯にて大規模な火災が発生し、森林の約20% 合計2,120ライ(340万平方メートル)の被害を被ったことを明らかにした。

現在、当局はこの問題を解決するために最善を尽くしており、中央の森をできるだけ守るために、そして人々の農業地域に広がらないようにと火災がさらに拡大するのを防いでいると語った。 しかし、未だ鎮火できておりませんが、気象台からのデータによると5月28日から6月1日の間に東海岸に降雨があると予測しています。森林火災において恵の雨となって欲しいと期待しているとも語りました。

そして、火災の原因ですが、これはおそらく人為的な火災であるだろうと推測しています。木が互いに摩擦して火花を発生させるようなレベルの火災ではないからだとの見方です。

ちょっとしたタバコの不始末やその他火の不始末で、大自然が破壊されていけば、結局庶民の暮らしに降りかかってくるのですが…。
相次ぐ人為的な火災が発生している現状、なかなか、人々の耳に届くまでが大変のようです。

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします