【タイでも報道】木村花(22)さん死去~ネットいじめが原因か?

2020年5月23日。

女子プロレスの人気団体スターダムの木村花さんが22歳の若さで亡くなった。所属団体の発表では「詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります。今後につきましてはご親族と相談の上、お知らせします」とされている。

木村花さんの訃報については、タイのメディアでも取り上げられているので、あくまでもタイメディアが伝えている内容をお知らせします。

日本のプロレスレスラー木村花22歳で逝去。ネット内でいじめにあい、予想以上の苦痛にもはや人間でいたくないと別れの写真を投稿する。

死の発表を前に、木村花さんは自分の個人的のインスタアカウントに写真とメッセージを投稿しました。 彼女が猫と遊んでいる写真です。そして「愛してる。楽しく長生きしてね。ごめんね」とインスタのストーリーに投稿し、さらにストーリーに「さようなら」とした。

BBCは、木村ハナが亡くなる前に、彼女がソーシャルメディア内でいじめられていると告白しました。 彼女はツイッターに「私はもう人間でいたくありません。 私は愛されて生きたい。ありがとう。愛してる。さようなら。」とつぶやいた。

インターネットの世界では、木村花さんは手首切ったことをTwitterに投稿したと言われています。 当該画像が削除される前、多くの人々が若いレスラーの哀悼の意を表しています。 そして彼女がいじめの犠牲者の一人だったことを悲しんでいます。(タイメディア:K@POOKより)

死因についての詳細は不明だが日本の報道内容を総合すると、フジテレビで放送されていた人気番組「テラスハウス」へ出演していたことに対し、SNS上で誹謗中傷されていたことが原因ではないかと言われている。

記憶に新しいのは、韓国のアイドル元KARAのハラさんがやはりネット内での誹謗中傷により自殺した件だが、これは韓国の特殊なSNS事情なのかと思っていた。だがそれは韓国が特殊なのではなく、やはりネットという特殊な世界が人をそうさせてしまうのだと、どこの国でも起こり得ることないのだと今回の件でつくづく考えさせられる結果となった。

このようなことが二度と起きないよう、木村花さんのご冥福を祈って止まない。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

木村花(HANA)(@hanadayo0903)がシェアした投稿

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします