常夏の国タイランドに大粒の雹(ひょう)が降り注ぐ!

2020年4月12日。

年中真夏のイメージのあるタイ王国。
(北方山岳部を除いて)流石に雪は降らないですが、
雹(ひょう)は意外と降って来るってしってた?

タイ人はまあまあの人が経験したことがあるそうです。
(あれは痛いんだぞ~と自慢げに話します)

 

4月12日午後4時30分頃、
東北部イサーン地方、ノンブアランプー県では
この日大雨、突風の後に、大きな雹(ひょう)が降り注ぎました。
 

大きさもライム程度もあり、電柱や民家を破壊するほどです。

 

ちなみにタイ人に言わせるとタイにもれっきとした冬と言う季節が存在するそうです。
確かに年末年始はいつも涼しくて、風邪ひきやすかったりしますね。
それでも15度前後はあるので、日本人が抱く冬とは異なりますが(笑)

出典元:Amarin TV

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします