新規感染者数19人へ減少~4月21日新型コロナウィルス情報

4月21日。本日タイ保健省から発表された

タイにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)状況については以下の通りです。

○新規症例数:19名
○累計症例数:2、811名
○新規死亡者数:1名
○累計死亡者数:48名
○累計治癒数:2、108名
〇現在治療中患者数:655名

ついに新規感染者数が19人と下回りました。
来週あたりまでに一桁台になってもらい、
治療中患者もちょうど0人に近付いているかもしれません。

こうした現状を受け昨日、非常事態宣言の期間の見直しをすることを
プラユット首相がアナウンスしていました。

感染者の低い地域から徐々に商業施設などの営業再開を検討するというものでした。

デパートなどを再開させると、ながらく#StayHomeで自宅待機を強いられた国民が
当日から一斉になだれ込んでくると思われます。

そしてそこから数日後にまた新たなクラスターが発生し
そして逆戻り…。

ただもはやどんな正論を説いても、人々の欲求を抑えることはできないでしょう。
そういった意味で、新型コロナウィルス感染者が減少しても
非常事態宣言はすぐには解除されない(延長)のかもしれません。

またタイ国内が収まったとしても、
海外で帰国を控えているタイ人らが黙っていられないはずなので、
そこの門戸を開いた時点でも…。

日本も足並み揃えてやってもらわないと、
鎖国状態はずっと続いてしまうと思いますが、
それでもこのままなのでしょうか。

「私たちの日常をとり戻そう!」

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします