• 火. 11月 29th, 2022

タイで素敵な「水上列車」に乗って、日帰り旅行はいかがですか?

Byサイト運営

11月 2, 2022

タイ国鉄 (SRT) は11月1日、全国の鉄道駅とD-Ticketシステム(www.dticket.railway.co.th)で、「ロットファイ ロイナム」 (水上列車)のチケット販売を開始しました。

この列車は、2022年11月から 2023年1月まで。バンコクからロッブリー県のパサックチョラシッド ダム内を走ります。

今シーズンは、合計12回の週末に出発旅程があります。
最初の出発は、今週末、11月5~6日に予定されています。

その後、11月12 ~ 13、19 ~ 20、26 ~ 27日、12 月3~4日、10 ~ 11日、17 ~ 18日、24 ~ 25 日、2023年1月は7~8、14~15日、21~22日、および28~29日となっています。
大晦日、元旦は運行しておりません。

バンコクのフアランポーン駅から出発し、パサックチョラシッド ダムまでの往復のチケット料金は、1人あたり560バーツ (エアコン付きの車両の2等席) と1人あたり330バーツ (普通車両の 3等席) があります。
貸切貨車をご希望の団体旅行にも対応可能となっています。

列車921号は、フアランポーン駅を6時に出発します。
途中、サムセン駅、バンスー駅、バーンケン駅、ラックシー駅、ドンムアン駅、ランシット駅、アユタヤ駅、サラブリー駅、ケンコイジャンクションに停車します。

パサックチョラシッド ダムに到着すると、列車は観光客が景色を楽しんだり写真を撮ったりできるよう20分間停車し、終点のコックサラン駅で30分間停車し、OTOP(地方特産品)製品のショッピングなどを楽しむことが可能です。 . .

その後、10時35分にダムに戻ります。
観光客が余暇や昼食をとったり、地元の交通機関を利用して近くのひまわり畑を訪れたりするのに最適です。

帰りの926号は、15時30分にダムを出発します。
途中で同じ停留所を経由して、18時50分にフアランポーン駅に戻ってきます。

タイの素敵な日帰り旅行プラン、いかがでしょうか。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP