• 月. 12月 5th, 2022

AnyMind Group、アジアにおけるインフルエンサーマーケティングのトレンドレポート「State of Influence in Asia 22/23」を公開

Byサイト運営

10月 29, 2022

日本、カンボジア、香港、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ、ベトナムを対象にトレンド調査を実施

AnyMind Group株式会社(読み:エニーマインドグループ、代表取締役CEO:十河 宏輔、以下「当社」)は、アジアにおけるインフルエンサーマーケティングに関する年間レポート「State of Influence in Asia 22/23 〜アジアにおけるインフルエンサーマーケティングとクリエイターエコノミーの今〜」を公開いたしました。

本レポートでは当社のインフルエンサーマーケティングプラットフォーム「AnyTag」から得たデータを用いて、アジア10ヵ国・地域を対象に、50万人以上のインフルエンサーと4,000を超えるインフルエンサーマーケティング施策からデータを分析しています。

***下記ページからダウンロードいただけますと幸いです。
https://anymindgroup.com/ja/report/im-2223-report

本レポートは、アジアにおけるインフルエンサーマーケティングのトレンドに関する情報提供を行うことで、マーケターやブランド企業がインフルエンサーマーケティングに関する最適な意思決定を行えるよう、支援することを目的としております。
 

  • <本レポートのアジェンダ>

①Overview
・アジアのSNS・インフルエンサーの概況
・インフルエンサーが作成・発信しているコンテンツ
・人気TOP2ジャンルにおけるサブコンテンツとは
・インフルエンサー施策の実施時期トレンド
・過去1年間のインフルエンサー施策の振り返り
・キャンペーン実施時における利用SNSプラットフォーム

②市場(国・地域)ごとの比較・サマリー
・アジアのインフルエンサーが利用するSNSプラットフォーム
・市場別インフルエンサーのアカウント規模分布
・アジアのインフルエンサーがInstagramで最も言及した企業・ブランドアカウントTOP15
・アジアにおけるインフルエンサー施策数ごとの業界分布

③市場(国・地域)別インサイト
(日本、カンボジア、香港、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ、ベトナム)
・各市場別サマリー
・各市場別インフルエンサーの投稿ジャンルについて
・各市場におけるインフルエンサーマーケティング
 - インフルエンサー施策に利用されているSNS
 - Instagramで最も言及したブランドアカウント
 - インフルエンサーマーケティングを活用している業界
 - 業界別 利用SNSプラットフォーム
・各SNSにおける平均エンゲージメント率

【AnyMind Groupについて】

会社名   :AnyMind Group株式会社
設立    :2016年4月
URL    :https://anymindgroup.com/ja/ 
所在地   :東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー31F
代表者   :代表取締役CEO 十河 宏輔
拠点      :日本(東京・佐賀)、シンガポール、タイ(バンコク:2拠点)、ベトナム(ホーチミン・ハノイ)、インド(ムンバイ・デリー・バンガロール)、インドネシア、フィリピン、台湾、香港、マレーシア、カンボジア、アラブ首長国連邦、上海、深セン

事業概要:
​​ブランドコマース事業
ブランド企業及びインフルエンサー・クリエイターなどの個人向けに、EC及びD2C領域を中心としたブランドの設計・企画から、生産管理、ECサイトの構築・運用、マーケティング、物流管理をワンストップで支援するプラットフォームを開発・提供しています。

パートナーグロース事業
Webメディアやアプリを運営するパブリッシャーとクリエイター向けに、自社プラットフォームを活用した収益化及びブランド成長に向けた支援サービスを提供しています。
 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP