• 金. 12月 9th, 2022

新種の「雨季の女王」に命名『クラチャオ スパン』

Byサイト運営

9月 27, 2022

タイの植物園機構 (BGO) は、2018年にスパンブリー県で植物学者のチームによって初めて発見された、ショウガ科のサイアムチューリップ (Curcuma Suphanensis P) の新種のクラキアオ植物に学名を付けました。

植物園機構によりますと、地元では「クラチャオ スパン」と名付けられた新しいクラチャオ植物種は、2018年にスパンブリーのカオ タコ ピッドトーン国有林とカオ ペッチ ノイの森で発見されました。

この植物は、周辺地域に見られる同じ系統の他の植物と比較すると、異なる特徴を持っています。

「クラチャオ スパン」の花は、白、ピンク、または赤紫色です。
他のクラチャオ植物と同様に、雨季に花を咲かせることから「雨季の女王」と呼ばれています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP