• 金. 9月 30th, 2022

【むごい】子供に劇薬を飲ませ寄付をを募っていた母親に「死刑判決」! 養女は死亡。

Byサイト運営

9月 17, 2022

なんともむごい事件です。

タイの刑事裁判所は9月16日、自分の2歳の息子と4歳の養女を劇薬である研磨剤を意図的に飲ませ、病気にさせたとして29歳のシングルマザーを有罪とし、「死刑判決」を言い渡しました。養女は中毒死しています。

ニッタ容疑者は、殺人未遂、人身売買、虐待暴行、詐欺行為、およびコンピューター犯罪の違反で起訴されていました。

この事件は4年前にさかのぼり、女性は4歳の娘が腹痛を発症して吐血を始めたためタマサート大学病院に連れて行き、治療を受けました.

病院の医師によると、女性患者は、内出血の合併症により2019年8月12日に死亡するまで、約8か月にわたって7回の治療を受け、入退院を繰り返させていました。

彼女の実の息子である2歳の男児も、2020年1月から5月にかけて同様の症状で病院で治療を受けさせていました。

医師によると、子供の状態が改善しても、その後再び悪化するというパターンが繰り返されました。

その後、医師は母親が子供のために食べ物を持ち込むことを禁じ、彼女の面会を制限しました。
医療スタッフは、少年の病気が劇薬によって引き起こされたと確信するまで、彼女から目を離さないようにしました。

容疑者は、病気の子供たちの画像をFacebookページに投稿し、医療費を賄うためにオンラインで製品を販売しながら寄付をも求めていました。

裁判所は、すべての容疑で有罪を認め、刑を減刑せずに死刑を宣告しています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP