• 土. 10月 8th, 2022

【阪神梅田本店】阪神のスパイスカレー博覧会~大阪の新たなソウルフード?!スパイスカレー大集合!

Byサイト運営

8月 26, 2022
■阪神梅田本店 1階 食祭テラス
■8月31日(水)~9月5日(月)

「阪神のスパイスカレー博覧会」

​「純喫茶」や「出汁(だし)文化」といった大阪ならではの食文化の魅力を発信し続ける「食祭テラス」。今回注目したのは、大阪の新たなソウルフードともいわれる「スパイスカレー」です。
市販のルウや小麦粉を使わず、何種類ものスパイスを組み合わせて作られる「スパイスカレー」は、大阪で人気が急上昇。なんでも“面白がってやってみる”大阪人気質にマッチしたともいわれています。また、日中の時間帯だけ書店などの一角でランチ営業をする“間借りカレー”や“副業カレー”など、その営業スタイルも独自の発展をしてきました。
今回はそんな自由度の高い大阪スパイスカレーの魅力を伝える出版社「インセクツ」の松村さんを迎え、スパイスカレーの博覧会を開催。カレー店は2日ごとに入れ替わり全14 店舗。何度でも通いたくなるラインアップにご注目!さらに、スパイスカレーの世界がさらに広がるお店も登場するほか、ストリート文化の代表“ZINE”のワークショップも行います。

今回のプレゼンターには、スパイスカレーの伝道師が登場
『関西のスパイスカレーのつくりかた』編集者の松村さん。お店のカレーを食べ歩く中、カレーカルチャーを体感し、その楽しさを紹介すべく書籍を出版。スパイスカレーが広く一般的に浸透した今、皆さんにはお店のスパイスカレーを食べるだけでなく、おうちでスパイスカレーを作ったり、もっともっと日常的にスパイスを楽しんでもらえたら。松村さんのそんな熱い想いとともに、今食べてほしい!スパイスカレーのお店が登場します。
  

  • 全14店のスパイスカレーを堪能できる6日間をお見逃しなく!

カレー店が2日ごとに5店舗ずつ入れ替わり期間中全14の人気店が登場します(※1店舗のみ重複)。食べ比べも楽しい、全国各地の名店をギュッと楽しめる、マニア垂涎企画をお楽しみいただけます。 

◎8月31日(水)・9月1日(木)※ラストオーダー19時30分

「CURRY&NICE カトゥール」マトンキーマ&豆カリー(1人前)1,100円

「定食堂 金剛石」南インド風チキンカレー(1人前)1,200円

「Numb(ナム)」佐賀牛スジ煮込みカレーと名古屋コーチンスープ豆カレーのあいがけ(1人前)1,320円

「ジパングカリーカフェ」せやねんスペシャルカレー チーズトッピング付き(1人前)1,100円

「サケトメシ」ミャンマーカレープレート(1人前)1,325円
※4日(日)5日(月)も出店

◎9月2日(金)・3日(土)※ラストオーダー19時30分

「Eeek-A Souk(イーカスーク)」きのこのアサリ出汁カレーと焼赤海老香ポークキーマカレー~焼うるめイワシのアチャールとパインココナッツチャトニ添え~(1人前)1,100円

「創作カレー ツキノワ」炭焼き合鴨のカレーと明太ポークキーマのあいがけ(1人前)1,320円

「スパイスアンドカレー 黄金の風」スパイスが効いた鹿肉カレー(1人前)1,540円、ネパール山椒香る
あさりとポークのキーマ(1人前)1,540円

「スープカレー なっぱ」チキンとたっぷり野菜のスープカレー(1人前)1,100円、トッピング梅大根アチャール110円

「スパイスカレーボマイェ」鹿児島黒焼き鶏と3種の極鶏カレー(1人前)1,452円

◎9月4日(日)・5日(月)※ラストオーダー19時30分 

「SPICE CURRY 43」レッドホットチリミソチキンとミント香るラム肉のごちそうカレーの2種あいがけ
(1人前)1,325円

「Asian kitchen café 百福スパイスカレー」アジア3か国周遊カレーセット (ネパール水牛カレー×バングラデシュマトンカレー×鴨のタイグリーンカレー、1人前)1,528円

「サケトメシ」ミャンマーカレープレート(1人前)1,325円
※8月31日(水)・9月1日(木)も出店 

「スパイスカレー 旬香唐」海老スペシャルカレー(1人前)1,320円

「はらいそsparkle」カツカレー茶漬け(1人前)1,223円

  • “スパイスカレーの世界”をもりあげる名店も出店!

目で楽しみ、鼻でスパイスを感じ、そして食べて美味しい。五感で楽しめるのがスパイスカレー。スパイスカレーにぴったりな味わいのドリンクバーや、スパイスカレーの世界には欠かせない音楽のお店も登場します。

「スパイスカレーまるせ」
奄美きび砂糖の濃厚ラッシー(1杯)660円、まるせのチャイ~インドの屋台味~(1杯)611円

大阪市北区中津のスパイスカレー店によるドリンクスタンドが連日出店。コクのある甘みのラッシーや、インド・バラナシ屋台の味をイメージしたチャイをご用意。

「plantation」
インド&日本「poroshpor live at japan」ParvathyBaul with土取利行 2,376円
タイ「Grade A Guy」Sonthaya Kalasin 2,783円 など

2000年にオープンし、音楽好きの間で愛され続けるレコードショップ。今回は、インド、パキスタン、ミャンマー、ベトナムなどなど、東南アジアを中心としたCDやレコードなど約50種類をセレクトしてご紹介。

  • 深まるカレー愛、加速するローカル愛!ワークショップも開催!

『UMEDA CURRY ZINE作り』ストリートカルチャーとして始まった“ZINE”。今では幅広い解釈で個人やグループで作られる、趣味性の高い冊子がそう呼ばれることも。今回は、カレーと梅田をテーマに、各々が考えるカレーと梅田の写真や文章を使ってまとめ、参加者みんなで一冊のZINEを作ります。

◎9月3日(土)午後3時~、4日(日)午前10時30分~(所要時間:約60分)
◎定員:各回15名さま◎参加費:3,300円※ZINEは製本後、約1カ月後のお届けとなります。

  
『石濱匡雄さんのベンガル料理トーク&レクチャー』インドの弦楽器シタール奏者で、インド在住経験を生かしたレシピ本『ベンガル料理が食べたい』と、自身の体験を綴ったエッセイ『インド音楽とカレーで過ごす日々』をリリースした石濱匡雄さん。刊行記念のベンガル料理トーク&レクチャー会を開催します。

◎9月4日(日)午後4時~(所要時間:約60分)◎定員:20名さま◎参加費:3,000円(カレーの試食付き)

 「阪神のスパイスカレー博覧会」
■阪神梅田本店 1階 食祭テラス
■8月31日(水)~ 9月5日(月)
公式URL:https://web.hh-online.jp/hanshin/contents/str/20220831.html
食祭テラス 公式インスタグラム:https://www.instagram.com/hanshin_1ffoodevent/?hl=ja 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP