• 金. 7月 1st, 2022

バンコク近県の森の中で見つかった若者たちの秘密基地。そこで夜な夜なチョメチョメが…。

Byサイト運営

6月 12, 2022

警察は、村人の通報により発覚した森の中にある秘密基地を破壊します。

そこには中古のコンドーム、ブラジャー、枕、毛布などがあり、地元の若者たちがセックスルームとして使用されていたと言われています。

バンコクにもほど近いサムットソンクラーム県バーンゲーオ地区にある森に、夜な夜な若者たちが入ってセックスをしているという苦情が地元住民から入りました。

現場の調査によると使用済みのコンドームが多数見つかりました。
さらに枝には、ぶら下がっている女性用のブラジャーが立てかけてありました。
その秘密基地のような場所には、マットレス、枕、毛布が部屋のように敷き詰められており、周囲はカーテンのような囲いで塞いでいて、人々が見えないようになっていました。

警察は、この若者たちの愛(?)の秘密基地をすぐさま解体し、撤去しました。

さらにその地域の木を切り倒します。
再びここに戻ってこないように。

タイの若者はこのような場所で、チョメチョメしているのでしょうか。
犯罪(レイプ)に使われている可能性もあるので、愛の巣だったかどうかは不明です。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP