• 火. 5月 24th, 2022

【タイ】オミクロンBA.2の急速な感染拡大に警鐘。すでにデルタ株は数例のみ。

Byサイト運営

3月 8, 2022

最近はロシアのウクライナ侵攻のニュースで、新型コロナの問題が影が薄くなっているようにすら感じますが、もし無防備なあなたのお子さんが感染し高熱を出す結果となっても、仕方ないよねで済ませられますでしょうか。

COVID-19オミクロンバリアントのBA.2サブバリアントはタイ全土に急速に広がっており、主たる流行株としてBA.1に取って代わりつつあります。
医学部長官のスパキット博士によると、デルタ変異体とBA.1に対して有効な治療は、BA.2に対してはそれほど有効ではありません。

同博士は、BA.2が現在オミクロンの症例の51.8%を占め、残り(48.2%)がBA.1であり、BA.2がBA.1よりも速く広がっていることを明確に示していると述べています。

彼はまた、オミクロンの亜種は現在タイのすべてのCOVID-19症例の99.6%を占め、現在すべてのエリアで広がっており、先週テストされた1,898症例のうち、デルタ変異であったのは7例のみであったとしています。

また、世界保健機関はBA.2がBA.1よりも深刻であると結論付けていないが、BA.2はBA.1よりも1.4倍伝染性が高く、家庭内で10%多く広がっているという調査結果があるとのことです。

BA.2は、ワクチンおよびモノクローナル抗体治療に対してわずかに耐性があることがわかっています。
これは高価で、BA.1およびデルタ種に対しては効果的に使用されていますが、BA.2に対しては効果がないことがわかっています。

まだ大流行中にもかかわらず、勝手にただの風邪扱いにして感染対策を怠ってはいませんか?
お店が開いていても、行かない勇気も必要です。
死亡者が確実に増えています。大切な人を失くしてしまうかもしれませんよ。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP