• 木. 5月 26th, 2022

BNK48 3期生がついにデビュー。夢を探す最初のウサギたち18人がCentralwOrldに集結!

Byサイト運営

2月 8, 2022

BNK48 3期生がついにデビュー!
セントラルワールド特設ステージで、夢を探す最初のウサギたち18人が集結!

インディペンデントアーティストマネージメント・カンパニーリミテッド(iAM)は、女性アイドルアーティストBNK48とCGM48のマネージメントをしています

2022年2月7日、新型コロナ禍であってもこの日のために夢を諦めなかったBNK48:3期生18人がデビューステージを飾りました。

この日本デビューステージを飾ったのは、パエヤー(Paeyah)、フープ(Hoop)、ウーアン(Earn)、ウーアッ(Earth)、イーフ(Eve)、フェーム(Fame)、カオファーン(Kaofrang)、ミーン(Mean)、モネー(Monet)、ペンペーン(Pampam)、ペンケーキ(Pancake)、ピーク(Peak)、ピム(Pim)、ポップパー(Popper)、ヤイー(Yayee)、ヨーグッ(Yoghurt)、ジャオケム(Jaokhem)、グレス(Grace)の18人。

 

先ずは、BNK48往年の名曲、『初日』『ディアー』『夢へのルート』『365日の紙飛行機』『恋するフォーチュンクッキー』を披露。
オーディションから2年近くをへて、これまでのレッスンの成果を見せる時が今、やってきたのです。

その後、3期生それぞれの自己紹介を終え、ステージを盛り上げに登場したのがチャープラン、パン、ジェニス、プーペー、ジジーの先輩メンバーたちでした。

チャープランを中心に3期生のステージを見てどう感じたかについて、パンは「オーディション以来から彼女たちをみてますが、会えて嬉しいです。昔は最初右も左も分からないような感じでしたが、今は私と同じくらい大きくなりました」と答え、さらにジェニスは「モネーは、昔はほんっとに小さかったのに、今は手足も長くなってねー、成長したよねー」とまるでお母さんのように懐かしんでいました。

 

 

そして、ついに3期生デビュー曲『First Rabbit(ファーストラビット)』お披露目の時がやってきます。
先ずは選抜メンバーの発表。
選抜メンバーは、なんと16人!
センターポジションはダブルセンターを採用!
選ばれたのは、お披露目当時から人気の高い、パエヤー(Paeyah)とフープ(Hoop)の二人でした。

曲の披露後、感想を述べたフープは、『私たちがセンターに選ばれましたが、この日のためにみんなで準備してきたので、18人全員がセンターポジションです』と、選抜メンバーで名前が呼ばれなかったジャオケム(Jaokhem)、グレス(Grace)にも配慮したコメントを残しました。

 

その後、バックスクリーンに突如カウントダウンが現れ、本日公開の『First Rabbit(ファーストラビット)』完成MVをメンバー全員で鑑賞しました。

新型コロナ禍という暗闇の中から
「勇気を出して自分の夢を探しに行く最初のうさぎになろう」
と今、18人のメンバーが巣穴から飛び出しました。

彼女たちの今後を是非、応援してあげて下さい。

 

最後にこの日もう一つの目玉だったのが、これからのBNK48を応援して行く際に必要となっていく『BNKガバナンストークン』の無料配布イベントでした。
チャープランが、多少複雑な登録コードを読み上げていました。
『iAM48』のアプリをダウンロードして是非ゲットしてください。

※BNK48公式youubeなどでイベントの様子をご覧頂き、チャープランがステージで唱えていたパスコードを入力すると『BNKガバナンストークン』をゲットすることができます。

一例です。

 

 

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP