• 日. 12月 5th, 2021

エムクオーティエで大麻イベント「タイランドCANN D-Day 2021」開催。11月17日~21日まで。

Byサイト運営

11月 16, 2021

11月17日~21日日曜日まで、エムクオーティエのMフロアにあるカルティエギャラリーでは産業用大麻の専門家グループが集まる「タイランドCANN D-Day 2021」が開催されます。

タイ産業麻貿易協会の発足を記念して開催されるこのイベントでは、将来タイの経済的救済となる可能性のある大麻植物と、専門家による麻とマリファナの複数の健康上の利点について学ぶ機会が設けられます。

イベントでは、17日の14時15分にキャットウォークでミスツーリズムワールドタイ2021をフィーチャーした「From Heaven To Earth」というタイトルのファッションショーが行われ、18日木曜日の14時にはタイの麻の革新的な技術についての講演が行われます。

金曜日には、製品に産業用大麻を安全に利用している飲食店や小売り店にトレーニングと認証を提供する「CANN食品認証ワークショップ」が予定されています。

さらに土曜日の14時30分に麻とヘルスツーリズムに関する講演が行われ、日曜日の13時15分に麻と化粧品業界に関する講演が行われます。

ブリーラム州の「スタンドアップ」ミートボールを含む多くの麻ベースのメニュー、および多数の麻製品がお試し頂けます。

注:イベントの内容をご紹介させて頂きましたが、日本人の方はご注意ください。
安全と言っているのは、あくまでもタイ基準での話です。
日本に持ち帰れば、大麻所持で逮捕されてしまいますし、身体に本当に安全かどうかは、少なくとも日本を始め多くの国々では「NO」と言う判断です。
また大麻を取り巻く環境、その周囲にはとても怪しい匂いのする人々が渦巻いています。
最終的には自己判断ですが、ご自身のキャリアに暗い影を残さないよう、ご注意だけはさせて頂きます。

タイ産業省、タイを大麻ビジネスのハブに。しかし、麻ビジネスを取り巻く環境は怪しさ満々だ。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP