• 日. 12月 5th, 2021

タイ音楽業界、2日で2人の巨星堕つ! BNK48のエー先生もコメントで悲しみ語る。

Byサイト運営

10月 17, 2021

1980年代のティーンエージャーアイドルの1人であるタイの有名な歌手「オオート・キリ―ブーン」さんは、脳腫瘍と闘った後、土曜日の夜に亡くなりました。
享年57歳でした。
彼のファンクラブが、10月17日日曜日のSNSアカウントで、昨夜土曜日22時15分に死亡したと報告しています。

「オオートさんと彼の家族が私たちに与えてくれたすべてのことに感謝します」と彼の支持者らは言葉を送っています。

彼の親しい友人の1人チョンプーフルーティさんは、オオートが脳腫瘍で死亡したとのことだが、いつから闘病していたかは知らなかったと述べています。

オオートさんは、1980年代に最も人気のあったバンドの1つであるキリ―ブーンのリーダーでした。
彼の代表曲の1つは、「ロー・
ワン・チャン・ラック・ター」(私があなたを愛せる日を待っています)です。

彼は生前に、子供たちにもっと音楽を学んでほしいと願いメロディックサーキュラムでキーリーブーンジーニアス音楽学校を運営していました。

実は、タイは2日間で2人の有名な歌手を失っています。
伝説的なルクトゥンとモーラム歌手のポーンサック・ソンサンさんは、ノンブアランプーの彼の家で倒れ、15日金曜日の夜に病院で亡くなりました。
享年60歳でした。

この二人のレジェンドを愛してやまないBNK48の歌のコーチ、エー先生も自信のSNSでコメントを寄せています。
「この度はお悔やみ申し上げます。タイはアーティストを失いました。私は物心がついて以来、音楽を始めてから彼らをフォローしていました。 すべての魂が安らかに眠りますように。 彼らが音楽業界に残した作品は、この世界を離れることはなく、永遠に音楽業界で生き続けるでしょう。」

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP