• 金. 9月 17th, 2021

【これぞリアル】 とっても珍しい『アカ族youtuber』ミュージックさんの動画サイト。実は学士号取得の才女なんです。

Byサイト運営

8月 9, 2021

タイにもyoutuberと呼ばれる人たち(自称も含め)がいますが、上っ面ばかり紹介しているだけで、いまいちリアルを感じないと思ったことはありませんか。
そういう方には、やはり現地のことは現地のyoutuberを見るのが一番!

今回は、とっても珍しい北タイに住むアカ族のyoutuberをご紹介しましょう。

先ず「アカ族」とは何か?
チェンラーイ市内からさらに北に向かった場所にある
アカ族の村に住んでいます。
「アカ」とは「川から遠く離れる」ことを意味する言葉で、かつて川沿いに暮らして伝染病にかかった経験から、先祖代々川から遠く離れた山間部の急斜面で暮らすようになったそうです。

アカ族の村があるここメーサロン・ノークには、約300人が居住しているといわれています。(2020年6月現在)
もともとは、ミャンマーから紛争などを避けて1972年に移動してきた移民で、当初はケシの栽培をしていましたが、現在はトウモロコシを栽培したり、茶畑などを営んでいます。村に住む子どもたちは近くの学校へ通っていて、タイ語も達者です。(タイ国政府観光庁のホームページより抜粋)

そんなアカ族のyoutuber、名前をスタティップ・サプルンチャイこと「ミュージック」さんと言います。
また、アカ族として「アブズールー」さんという名前も持っています。

住所はチェンライ県の人です。

チェンマイラチャパット大学コミュニケーションアーツ学部学士号を取得して卒業した秀才にも関わらず、農業が好きで村に戻って来たそうです。

IG:abusulu17
TikTok:@ abusulu17
youtube:https://www.youtube.com/channel/UCsv2yFepx615sgXvf_TQXYg

ご紹介した通り「ミュージック」さんは、タイ人の間でもとてもかわいいと評判です。
SNSを通じて、アカ族のライフスタイルを、脚色なくリアルに伝えてくれています。
さらに、彼女は「アブスルコーヒー」と呼ばれる、自分で栽培した天然のコーヒー豆を販売しるそうです。

そんな「ミュージック」さんがアカ族のリアルな暮らしを紹介するyoutubeチャンネル。
タイ語が分からない人でも十分に雰囲気は伝わるかと思います。
是非、チャンネル登録の上、お楽しみください。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP