タイ第3のワクチンとして承認されたのは「ジョンソン・エンド・ジョンソン」

タイ第3のワクチンは「ジョンソン・エンド・ジョンソン」となりました。

タイの保健省は、ジョンソン・エンド・ジョンソンの単回投与コロナウイルスワクチンに緊急許可を与えた発表しました。
これで国内での使用が許可されるワクチンは3種類となりましたで。

アヌティン氏は記者団に対し、すでに国内で投与されているアストラゼネカとシノバック・バイオテックのワクチンに加えて、食品医薬品局(FDA)がジョンソン・エンド・ジョンソン製のワクチンを承認したと語りました。

現在、中国のシノファーム社製とロシアのスプートニクV社製のワクチンは、承認の要求を提出する準備をしていると、タイのFDA責任者は語っています。

モデルナ社製は、今後承認申請を提出すると述べるに留まりました。

果たして10月の外国からの訪問者に対する隔離検疫免除の目標時期までに間に合うのでしょうか。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします