バンコクのマッサージパーラーで銃撃。2人死亡。

マッサージパーラーとは、日本で言うところのソープランド(近しい関係)ですが、そんなところで銃撃戦に巻き込まれたら、あなたならどうしますか?
えっ?そんなところは行かないって。「もしも」ですよ。

バンコク西部のパーシーチャルーン警察署は、バンコクのマッサージパーラーで2人が銃撃された事件の調査をしています。
警察は犯人を未だ特定していませんが、ある目撃者であるFacebookユーザーによる投稿では、2人を射殺したのは「著名なギャンブラー」(Apirak Chat-arnon)であると名指ししています。

事件は、27日火曜日の10時30分ごろに、チャオプラヤー川の西側を挟んだバンコク西端であるパーシーチャルーンにあるラチャプルックの「サリーサウナ&スパ」で起こりました。
同時刻に3人の間で争いが起こったとされています。
その後、容疑者が銃を抜いて他の2人を撃ったとされています。

容疑者は現時点では警察によって特定されていません。
捜査官は、容疑者に逮捕状を発行する前に、監視カメラなどで情報を収集しより多くの証拠を集め、確認をしています。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします