つむぐ指圧治療室。タイの伝統的木槌療法(トークセン)|8月はモニター施術で50%オフ!

 

深部のコリまで振動と木槌の心地よいサウンドが到達。新感覚の心地よさ!

つむぐ指圧治療室(株式会社SBHCAプラクシス)では、タイの伝統的木槌療法であるトークセンの施術メニューを2020年8月より開始します。8月はトークセン月間!モニター料金としてトークセン療法50%オフにて提供させていただきます。

■ つむぐ指圧治療室・相模大野

つむぐ指圧治療室(株式会社SBHCAプラクシス)では、タイの伝統的木槌療法であるトークセンの施術メニューを2020年8月より開始します。8月はトークセン月間!モニター料金としてトークセン療法50%オフにて提供させていただきます。
つむぐ指圧治療室・相模大野(株式会社SBCHAプラクシス/代表 黒澤一弘)は神奈川県相模原市南区相模大野の本格的な指圧治療室です。指圧療法にくわえて、土曜日は朝のマインドフルネス瞑想実践会を行なっています

代表の黒澤一弘は専門学校にて9年間解剖学と実技を担当してきました。現在も大学にて解剖学実習非常勤講師を行なっています。筋骨格系のみならず、内臓・神経系も熟知した豊富な解剖学的知識と、浪越式指圧の伝統に基づく指圧療法を組み合わせた施術により、地域の方々の心身の健康に貢献させていただいております。


トークセンとの出会い
この度、ご縁があって「トークセン」を受ける機会があり、その心地よさと効果への可能性に感銘を受けました。まず、木槌で叩くといっても、決して痛いものではなく、むしろ心地よく振動が身体に入ってきました。そして、骨格筋や腱が一瞬だけほんの少し引き伸ばされることにより、生理学的な反射機構をとても効率良く惹起できる技術であると直感的に感じ、この技術を身に付けたいと強く思いました。そして、下調べをして札幌SALAの櫻井式トークセン療法を6月に学んで来ました。

つむぐ指圧治療室では、指圧療法に加えて、トークセン療法も適宜組み合わせて、よりお客様の症状やご希望にあわせた効果的な施術ができるように工夫と努力をしてまいります。

トークセン療法を8月1日より提供開始|8月はトークセン月間!モニター料金50%オフ

トークセン療法の提供を開始させていただくのにあたり、8月をトークセン月間としてモニター料金の50%オフで募集させていただきます。

当治療室のトークセンは筋筋膜の構造的・機能的な繋がりであるアナトミートレインや、個々の筋肉の関連痛出現のパターンであるトリガーポイント理論などを重要視しして、提供させていただきます。

【つむぐ指圧治療室 トークセン療法モニター施術 概要】
期間:2020年8月1日〜8月31日
場所:つむぐ指圧治療室 相模大野
〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野5-27-39 和田ビル2階
ホームページ:https://tsumugu-shiatsu.com/

 

TEL:042-743-3933

メール:tsumugu.shiatsu@gmail.com

LINE:@tsumugu-shiatsu<コロナ対策のため予約制とさせていただいております。必ずご予約ください。>

 

営業時間:月〜土 10:00〜21:00(19:00最終受付)(火曜日のみ午前お休み)

トークセン療法・モニター料金 一覧

  • 60分(6,000円 → 3,000円)
  • 90分(8,000円 → 4,000円)
  • 120分(11,000円 → 5,500円)

※ 当治療室はコロナ対策のため予約制です。
※ 指圧施術は通常料金となります。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします