【タイ】インパクト・ムアントンターニー内にコスモウォークを開業

タイの不動産開発会社バンコクランドは、2019年からの継続的に4億バーツの投資を行い、ショッピングセンターの建物をつなぐ歩道「コスモウォーク」を建設しました。
インパクト・ムアントンターニーには毎年1千万人を超える観光客がこの地を訪れています。

この新プロジェクトコスモウォークでは、2億4,500万バーツの総投資額で、総面積が6,800平方メートルの2階建ての商業ビル、4,500平方メートルの実質売り場面積を有しています。2020年5月にはコスモバザールが営業を開始。タイで最大のナイキ・アウトレットであるナイキファクトリーストアのような有名なブランドで買い物をしながら1,300平方メートル以上のエリアにある、建設資材、修理、家の装飾の製品ホームセンター、D.I.Y.ショップ、バラエティ商品、文房具、スポーツ用品、化粧品から小型家電まで、14,000以上のアイテムカテゴリーでみなさんのご来訪をお待ちしております。

コスモウォークの営業時間は毎日10:00〜21:00まで。アマゾンコーヒーなどのドリンクやレストラン街もあります。

バンコクランドのMDピーター氏はこう語ります。
「コスモウォークは、あらゆるレベルのお客様のニーズを満たす新しいショッピングエリアと見なされています。主なターゲットグループは、政府職員、民間企業、ムアントンタニ地区内の教師、学校、大学の学生、観光客を含んだタイの居住者です。ノボテルホテルの宿泊者、イビスホテルのセミナーに参加した人々のグループショッピングや見本市に行く子供を迎えに来て試験を受けたり、Impactでさまざまなコンサートを見たりする親は、新しい出会いの場となることでしょう。すべての建物をつなぐ橋があるため、すべてのお客様の利便性も向上します。」

タイ国内の新型コロナウイルスの状況は収まりつつあります。政府は緩和策を発表し、今年の後半には、旅行、旅行、ショッピング、さまざまなアクティビティへの参加を決定する人が増えるほか、展示会やコンベンションセンターから様々なイベントの予約がありました。会議、セミナー、宴会、結婚式などが復活し、観光、ショッピングの顧客を増やしたり、ムアントンターニーのショッピングセンターやショッピングセンターを再び活気づけたりすることができると信じています。」

今週末は『バンコク インターナショナル モーターショー』や『ミッドイヤーセール2020』もイベント開催されていますので、このコスモウォークからのアウトレットモールまでと、とても一日では回り切れないほど見どころたくさんな観光地となりそうですね。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします