【タイ・お祭り】『パヤシーサッタナーカラー』を祭る式典が、7月7日から13日まで開催します~ナコンパノム県

photo by The NATION THAILAND

2020年7月5日。
タイのドラマを見ていると度々登場する仏教の守護神『パヤシーサッタナーカラー』。タイでは通称:パヤナーと呼ばれていますが、こちらを祭る式典が今年も行われます。場所はメコン川の向こう側はラオスという国境の街ナコンパノムで開催されます。セレモニーは、7月7日~7日間にわたって宗教儀式と伝統ダンスが披露されます。
また会場内では、経済を刺激策の一つとしてお土産品など最大77%のプロモーションセールが開かれているようです。
もちろん、ニューノーマル下に沿ったイベントになりますので、訪問者の検温スクリーニングや、フェイスマスクの着用し、ソーシャルディスタンスの保持、定期的な手洗い等が義務付けられます。

また通常は、有名歌手などが来てコンサートなども行われますが、今年は新型コロナの影響でそういった催しは行わないそうです。

『パヤシーサッタナーカラー』(パヤナー)祭り
①7月7日15時00分から、仏教の儀式、式典の手配を行います。『パヤシーサッタナーカラー』礼拝、開会式など。初日はニッタヨー通りに500人の舞踊団が集合しパレードを行います。
②7月8日~13日、中庭で1日あたり100人の舞踊団がタイの伝統舞踊「ラム」を披露します。

※「ナコンパノム・パンスク(幸せのおすそ分け)」設立イベント全体を通じて、4つのグループで製品の価格を7〜77%ディスカウントプロモーションを行います。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします