【タイ】海外待機のタイ人399人がタイへ帰国

 

2020年5月26日。

現在、新型コロナの影響で海外からの渡航は入国を拒否されています。ただし自国民(タイ人)保護の観点から、タイ人はチャーター便で徐々に帰国が許されてきています。

今回許可が下りたのは、日本、韓国、モルディブ滞在中だったタイ人399人。一行は26日深夜1時 スワンナプーム空港に到着しました。

日本にいるタイ人171人のほとんどは働く人々学生ですが、その中の14人が熱を出していると判断され、そのまま病院へ搬送されました。韓国からの便では10名が、モルディブからは1名がそれぞれ新型コロナの疑いがあるということで、同じく病院へと搬送されました。(合計25人

その他の乗客は規則にのっとり、14日間の隔離が必要となりますので、都内または近郊の提携ホテルへと直行となりました。

今後、日本人が渡航を許された場合でも同様の処置となる可能性がありますので、留意ください。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします